トップページ > このサイトの目的と意味 > 

このサイトの目的と意味

このコーチワントゥワンは、コーチングを通して『自分の未来は自分の力で創り出す』事を目的に、そしてコーチングの楽しさを知っていただくために創られたサイトです。

最近、コーチングって言葉はよく聞くんだけど、コーチングのことがいまひとつわからない・・・。
コーチングって、本当に役に立つの・・・?   コーチングをしたら一体どうなるの・・・?
など、数々の疑問をお持ちの方に、コーチングの事を少しでも多く知っていただきたいと願っています。

そして、私の主観となってしまうかもしれませんが、これまで私がコーチングと出会って感じたことや気づいたこと、あるいは発見したことや成果があったことなどを、できる限り分かりやすくお伝えしたいと思っています。

このサイトを偶然見つけて、ふと立ち止まられたあなた!
私はこの出会いを大切にしたいとおもっています。そして、あなたの人生のどこかにお役に立てる事を願っています。

どうか時間の許す限りじっくりとご覧頂いて、参考になるところがありましたら、ぜひ取り入れて頂き、豊かな人生へ役立てて頂ければと思います。

では、どうぞごゆっくりご覧ください!


Coach 1to1(コーチワントゥワン)の意味
コーチ・ワントゥワン ロゴコーチワントゥワンという名前は一対一という意味から来ています。
職場や日常生活のなかで、かかわっている一対一人のコミュニケーションを大切にしたいと思っています。

つぎに、左のロゴマークを見てください!
これがコーチワントゥーワンのロゴなんですが、人が2人立っているように見えるとおもいます。

また、よーく観ていただくと1to1という字が浮かび出てくると思います。この1to1は1と1という読み方もできます。
あなたが学校で算数を勉強した時、1+1の答えは=2と学んだとおもいますが、人と人がいて2人の知恵の場合、答えは2になると思いますか? どうなると思いますか?
私は人と人の場合の答えは2ではないと思います。
「○人集まりゃ文殊の知恵」ということわざがありますが、2人集まると会話が始まります。そしてその会話からお互いの可能性を見つけ出すことができます。すなわち一人一人の可能性は無限にあるので、1対1の会話から、その人おひとりおひとりの新たな未来を創り出せるという未知なる可能性を秘めています。

まだあります。このロゴマークの1to1、人to人(ひととひと)のあいだに双方向のベクトルがあります。これはコミュニケーションはいつも双方向だということをあらわしています。
だって一方的に話をしたら、それは会話とは言えないでしょ! 独演会になっちゃいますよね!
だからコミュニケーションはいつも行ったり来たりだ!ということです。順番に話す聞くを繰り返す、ボール投げみたいなものです。でないと、つまらないですよね! 言われっぱなしは楽しくないですよね!
これがうまくいかないと、おかしな関係になっちゃうんですよね!

そして、この矢印は人が人に与え合っている様子も表しています。これは人はその人の存在があるだけで、必ず何らかの影響を人に与えているということです。ここで込められた意味は、ただ漠然と与えるのではなく、かかわり合ったひと同士が思いやりを与え合うことによって、よりよい人間関係が創れるということです。
大切なことはWin&Winの人間関係(与え合う関係)になることが、素晴らしい人間関係を創る源ではないでしょうか!?
私の思いや願いは、このマークの中にすべて込められています。


 

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ