トップページ > よくあるご質問 > 

よくあるご質問(FAQ)

コーチングを受ける環境とは?

コーチングはあなたとコーチが一対一でコミュニケーションをはかりますので、できるだけ会話に集中できるような環境を整えましょう。

環境が整わないと、気が散ってしまって会話の中身が不明確になったり、考えが出てこなくなったり、結果、時間を浪費してしまうことになります。

コーチングでは、コーチはあなたの話を徹底的かつ客観的に聴きながら、質問や提案を投げかけていきます。指示ではありませんので、自分に意識を向けれる環境が大切です。

知らない人に自分のことを話しても大丈夫?

ご安心ください!私たちコーチには守秘義務があり、コーチングによって知り得たクライアントの情報・内容は一切口外することは致しません。守秘義務についてはコーチングの始める際の契約書にも記載されています。

どうしてコーチングがこんなに取りざたされているのですか?

ストレス社会といわれている近年、その原因は職場にあるといわれています。簡単に言うと人とのコミュニケーションがうまくはかれていないからです。したがって企業では人間関係がこじれ業績も右下がりになってきています。

コーチングは一対一のコミュニケーションを通して、人のモチベーションを上げ、自発的な行動に移させ、ビジネスや日常生活おいても、成果が得られるコミュニケーションスキルだからです。

具体的にどんな人達がコーチングを受けているのですか?

企業の経営者や管理職、専門職の方。またビジネスマンやOL、主婦などさまざまな方が受けています。最近ではお医者さん、学校の先生、学生(高校受験生・大学受験生)など、多岐にわたってきています。

このように、コーチングはどんな職業、どんな立場にいる方にも目標達成のための力強いサポートとなっています。

コーチングに向かない人っているのですか?

はい。正直、向かない方はおられます。 

下記に該当する方は成果を出すことがむずかしい方です。

  1. 人に依存する、人や環境のせいにする人
    「コーチングを受けさえすれば必ず成功できる」、「コーチが何かしてくれるものだ」と勘違いされている方。
  2. 自分のやりたいこと(どうなりたい)がわからない人
  3. やっても無駄と、もともと諦めの考えの人
  4. 新しい考えを受け入れられない、柔軟性を持ちたくないような頑固な人
  5. 話を素直に聞けない、または自分に正直でない人
  6. 人や自分との約束を守れない人

コーチングとカウンセリングとの違いは何ですか?

カウンセリングは、心の病気の治療や心が癒されることを目的にしています。また、クライアントは「心になんらかの問題を抱えている人」であることを前提に会話が進められます。

一方、コーチングは、自分の目標を達成したい方の行動に変化を起こすことを目的にしています。また、クライアントは「無限の可能性を持っている人」であることを前提に会話が進められます。

コーチングとコンサルティングとの違いは何ですか?

コンサルティングは中小企業診断士のような専門家であるコンサルタントが、クライアント企業の経営内容を、分析・指導・助言して「教える」事を行います。

それに対して、コーチングは「答えは必ずクライアントの中にある」を前提のもとに、双方向の会話によってクライアントの行動や意思決定を促すサポートしていきます。

ティーチングとコーチングはどんな違いがあるのですか?

ティーチングは、先生と言われる人が自分の知っていることを教えます。つまりその人の経験や知識以上の物は伝えらないので、その人が持っている答えしか教えることができません。

コーチングでは、コーチがクライアントからその人オリジナルの答えを引き出していきます。

ティーチングは人のアイデアや考えを奪ってしまう可能性があります。

逆にコーチングは、その人の可能性を引き出すので、結果自律心を育てます。どちらが正しいではなくて、どちらが相手のためになるかがポイントだと思います


コーチはどんな人がしているの?

コーチは専門機関(コーチ21、CTI等)でトレーニングを積んでいる人たちです。また、コーチ同士でもネットワークがあり、常に情報収集や勉強会を行い、常に個人のスキルの向上をはかっています。

職業は、コーチを本業にしている人もいますし、別に本業を持ちながらコーチとして活動している人もいます。コーチングのスタンスや目的など、人それぞれ違いますので、お試しコーチングなどで、コーチの人柄を観察したりして、自分の相性にあったコーチをつける事をお勧めします。またほとんどのコーチは自己成長のために、コーチ自身も常にコーチをつけています。

コーチングを受ければ必ず効果がありますか?

“必ず”誰にでも効果がある、という訳ではありません。クライアントのやる気、テーマ、コーチとの相性など効果があるいは条件があります。できる限り効果のある環境を作るために、コーチは次のことでチェックをを行っています。

  1. 事前のオリエンテーションでじっくりお話を伺い、コーチ・クライアント双方でコーチングが効果が上げられるかを判断します。
  2. どのようなサポートを受けたらやる気が高まるかは人それぞれです。クライアントはコーチに対しリクエストする機会を常に持っています。コーチが合わなければ中止することも可能です。
  3. 3ヶ月の契約期間ごとにクライアントには自分自身の行動とコーチに対する評価を書面で行います。その内容をもとに、より効果のあるコーチングを実現します。

コーチングってどのように役立ちますか?

まず、現状を明確に整理できます。現状をしっかりと整えることで、目標がより明確になります。さらに、目標に対して短い時間で直線的に到達することができます。

コーチはアドバイスや指示はしてくれますか?

あなたが希望された場合は、コーチがアドバイスを行う場合がありますが、目標を手にいれるための最良の方法は、本当はあなた自身が一番良く知っているのです。勿論、このアドバイスを実行するかしないかも、あなた自身が決めることです。

また指示については、コーチはあなたと対等な立場でコーチングを進めていますので、指示をすることはありません。

どのような人にコーチングは機能しますか?

  • 達成したい目標がある人。
  • なりたい自分が明らか、もしくは探す意欲がある人
  • 今と欲しいものの間にギャップがある人
  • 本質的な生活全般を向上させたい人
  • 目的達成や自分のためにリスクを取る人
  • 成功を諦めない人
  • 夢のために、自分の行動を変える勇気を持つ人

コーチングを受けたいと思ったら、どうしたら良いのですか?

まずは、お申込みまでの流れをご覧ください。

お申込みが決まりましたら、Eメール、またはこちら(お問合せ/お申込み>お問合せ/お申込みフォーム)から、直接お申し込み下さい。

コーチングを受ける期間は最低どれぐらい必要ですか?

設定する目標にもよりますが、最初は3ヶ月間を目安にコーチングを受けてください。この3ヶ月間というのは、設定した目標に対する成果がある程度見てえいますので、目標の具体的な認識が明らかになる期間だからです。勿論3ヶ月終了後、コーチングを中止・延長することが可能です。

コーチングは週に1回というペースが一番よいのでしょうか?

目標達成に向かって行動を起こしていくために、毎回のセッションで、コーチとクライアントが「行動の約束」をします。1週間後にそれを振り返りながら、さらに次の行動について考え合って、次に進めていきます。

コーチングで一番大事なのは、「行動を起こす」ということです。コーチングの中で決めた行動を起こしていくための時間としては、1週間が短か過ぎず、長過ぎず、適当であると考えています。

クライアントの中には、2週間に1回のペースで振り返りの時間を持ちたいという人もおられます。10日に1回というペースの方もおられますので、1週間にこだわらず、ご自分のペースでおすすめいただく事が望ましいと思っています。

電話のコーチングで本当に成果はあがるのですか?

電話によるコーチングのメリットとして、「場所を選ばない」,「声のみのコミュニケーションに集中できる」「移動などの事案のロスがない」などが挙げられます。そして、コーチングのメリットを感じていただくためには、何より「継続」がもっとも重要です。定期的に継続していくことを考えると、面談より電話の方がより効率がよいことは確かです。

定期的に継続することによって、電話のみのコーチングでも、クライアントさんの多くが満足いく成果をあげていらっしゃいます。

毎回、決まった曜日、日時でないとコーチングは受けられないのでしょうか?

毎回、決まった曜日、日時でなくてもけっこうです。コーチング契約の前に、面談によるオリエンテーションの時間を持たせていただきます。そこで、お互いの日時を調整し、第1回目のセッションの予定を決めます。都合のよい曜日、時間帯があれば、あらかじめお聞きした上で配慮させていただきます。

2回目以降の日時は、毎回のセッション時に、お互いの日時を調整して決めます。

コーチングを実施する時間はどのように決めるのですか?

オリエンテーションの中、コーチングセッション終了時に、担当コーチと次のセッションの日時について相談して決めます。

セッションの時間は基本的に1回30分と1時間の2通りから選びます。30分の場合は月4回、1時間の場合は月2回のセッションとなります。

万一、あなたもしくはコーチの都合により、決められた日時でコーチングを実施することができない場合は、事前にお互いで連絡をとりあい、日程を調整するようにしてください。

コーチングを中止したいと思ったら、いつでも止められますか?

最低3ヶ月は、まず体験していただきたいのですが、やはり、コーチングを受けているメリットを感じられないということであれば、いつでもその気持ちをお伝えください。

コーチングの料金は、いつ・どのようにしてに支払うのですか?

コーチングにかかる料金は、月単位でのお支払となっております。コーチングを受ける月の前月の20日までに、コーチングの料金を指定の銀行口座にご入金いただきます。

コーチング料金はおいくらのですか?

コーチング料金は扱うテーマによって異なります。

コーチングの種類と料金一覧 のページをご覧ください。

 

セミナー情報

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ