トップページ > エニアグラム > 

エニアグラムの歴史

起源

エニアグラムの起源エニアグラムの図形は宇宙のシンボルとして約2500年前にさかのぼり、古代のものです。

そのルーツは不明です。

エニアグラムは精神的・宗教的伝統がひとつになったものと言われ、古代ギリシャの哲学思想に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教等の中に見だされるもので、イスラム教のスーフィー派が人材を適材適所に活用したとも言われています。

発見

1875年生まれ、ゲオルギー・イワノビッチ・グルジェフ(ギリシア系アルメニア人)が、アフガニスタン及びトルコ辺りでエニアグラムの図形に出会います。

彼は、「真実の探求者たち」というグループを創りだした。グルジェフは宇宙における自らの位置と、人生における目的を理解する助けとなる事を求めて研究し、弟子たちに教えた。20世紀のはじめのことである。

1950年オスカー・イチャーソ(ボルビア人)が図形と性格タイプのつながりを発見した。

1970年精神科医、クラウディオ・ナランホはイチャーソに学び、カルフォルニア州エサレン研究所で学生たちにエニアグラムを教えた。

1987年ドン・リチャード・リソは心理学を学び、「性格タイプ」を発表。リソはイエズス会でナランホからエニアグラムを学んだ。リソは「成長のレベル」を発見。

無料心理テストに進む

エニアグラムについて


無料心理テストへ

 

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ