トップページ > エニアグラム > 

悩み、苦しみの根源は「囚われ」という思い込み

「囚われ」からの脱却自分の「囚われ」に気づき自分が本来持っている力を発揮するための自由な選択ができるようになることが、エニアグラムを学ぶ価値だといえます。

しかし、この自分発見の旅は決して容易ではありません。

私たちが日常接する人々には、それぞれ個性があります。こうした個性や人にまねができないような能力は、本質から生み出されたものであることが多いです。しかし、人は誰でも魅力や能力と同時に短所や欠点ももっています。

しかもそうした問題点は、苦境に置かれたときほど強調される傾向があります。

例えば、仕事が失敗しそうになると部下のあら探しをしたり、責任転嫁的な言動が見られる例はタイプ3に多いのですが、その「囚われ」は「成功こそ人生」という思い込みからなのです。

このように人はどうしても自分の得意とする行動をとってしまいがちになります。自分の性格の長所ばかりにに関心をもち、エニアグラムが示す「悪い傾向」に直面するのを自然に避けてしまいます。

エニアグラムの最重要のテーマの一つが、この「囚われ」を知る事です。「囚われ」は、各タイプの本質から生まれるものなので「囚われ」自体が、各タイプごとに独特なものとなります。同時に何に囚われているかを知る事は本質を知るための道しるべでもあります。

各タイプの「囚われ」は、各タイプの本質と同様に内面の深い部分に隠れていることが多く、自分にも周囲にも見えにくい。しかし、エニアグラムは各タイプの「囚われ」を非常に明確に描写しています。

エニアグラムの知恵を学び、自分自身についての真実を、まずありのまま受け止めることです。

そのことによって、自分の性格の中で何が行われているかを気づかしてくれますし、新しい自分を開いてくれます。そして、自分がどの方向に進むべきか、何を学び、何を汲み取り、環境とどのように関わっていけばよいか分かるようになります。

NEXT.「エニアグラムの歴史」

エニアグラムについて


無料心理テストへ

 

セミナー情報

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ