トップページ > コーチング基礎知識 > 

コーチングとは?

コーチングとはコーチングをひとことで言えば「あなたのヤル気を引き出し、あなたの行動を促すコミュニケーション・スキル」です。

やることはコーチがただあなたに質問をする。そしてその質問にあなたが答え、その中からあなたのアイデアをはっきりとさせていく。そしてあなた自身が「何をするべき」かを知って行動に移す。このような行動をおこさせるコミュニケーションのすすめかたを、コーチングといいます。

1990年代にアメリカでプロのコーチ養成機関が誕生し、体系的にコーチを養成するカリキュラムが確立され、日本を始めヨーロッパや東南アジアなどの国々で、急速にコーチングが普及しています。

特にアメリカのビジネス界では、エグゼクティブ層を中心に個人でコーチを雇うことがごく一般的になっており、メンタルサポート中心のカウンセリングから、ビジネスでの具体的な結果(変化)や個人の成長につながるコーチングへのシフトが進んでいます。

相手の感情やコミュニケーションのあり方に重点を置く心理学系の手法とは違い、「相手の望む結果を作り出すための自発的な行動と、その習慣化をはかる」ことに重点を置くのがコーチングの特徴です。

コーチングを効果的に活用することで、業績向上や新商品開発、新規事業の立ち上げ、人材育成、社内のコミュニケーション改善、キャリア開発、再就職支援などといった職場での直接的な課題に対し、具体的に得たい結果を作り出すことが可能です。

まさしくコーチングとは今までにはなかった「新たなコミュニケーションの枠組み」といえます。

コーチングはコーチとその人(クライアント)のコミュニケーションの中で、その人(クライアント)自身が自分で知恵(アイデア)を生み出します。したがって、このアイデアは人に押し付けられたものと違い、エネルギーとパワーを持ったものとなり、自発的な行動となっていきます。

そしてこのエネルギーとパワーが、その人のバイタリティーとなり、躍動的にイキイキする源になっていくのです。

当然、個人がイキイキすれば、必然的に組織もイキイキしてきますよね!

いまビジネスコーチングが盛んに行われている理由がここにあります。最近では企業のみならず、多くの自治体や学校、病院、医療、そして個人的にもっと自分がよくなりたいという人がコーチングを取り入れ始めています。


コーチングで得るメリット

  1. あなたの持つ目標を、より早く確実に達成する可能性の創造
  2. 柔軟性を持ったものの見方、多面的な考え方などが身につく
  3. 目的が明確になり、それに向かっての行動が自発的に起きる
  4. 自分の強みをさらに伸ばし、有効的に活用できるようになる
  5. やる気や元気が出て、前向きに取り組むことができるようになる
  6. コミュニケーションスキルが身につく
  7. セルフコーチングができるようになり、さまざまな場面で使えるようになる
  8. 新たな考え方や行動をし、結果から学ぶことで自己の成長となる
  9. リーダーシップスキルの習得。企業や家庭内での自律的人材の育成
  10. いろんなケースでの人間関係の改善 など

NEXT.「コーチという意味」


コーチング基礎知識

 

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ