トップページ > コーチング関連書籍 > 

コーチング関連書籍

コーチングの成功事例が分かりやすく解説されている一冊

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム



タレン ミーダナー (著), その他
おすすめ度:☆☆☆☆☆

QT 質問思考の技術

マリリーG.アダムス (著), 中西 真雄美 (翻訳)
おすすめ度:☆☆☆☆☆

これはとっても面白い本です。
セルフコーチングのトレーニングが分かりやすく書かれています。
コーチング初心者にはおすすめの1冊です。


コーチングを学ぶなら必読の一冊

はじめのコーチング

ジョン・ウィットモア (著)

ビジネスコーチングはこの本から生まれた!

すべてはこの本から始まった! コーチングの基礎から、いかに現場にフィットさせるかまで、即戦力となるコーチング技術を満載。コーチングの手法を世界で初めてビジネスに応用したジョン・ウィットモア本人による、ビジネスコーチングの原典。
コーチングの基礎からいかに現場にフィットさせるかまで、即戦力となるコーチング技術を満載。


コーチングマネジメント

伊藤 守 (著)

今、コーチング抜きに、マネジメントは語れない。

ビジネス界で注目のコーチングに、はじめて、理論と実践すべてを網羅した本が登場。
日本におけるコーチングの第一人者である「国際コーチ連盟マスター認定コーチ 伊藤守氏」が、コーチングのすべてを解き明かします。
コーチになりたい人、マネジメントに役立てたいひと、とにかく、コーチングに関わるあらゆるひとにとっての、コーチング・バイブル。

図解 コーチングマネジメント

伊藤 守 (著)

コーチングの理論から実践までを網羅した、わが国におけるコーチングの第一人者による、5万部突破のベストセラー「コーチングマネジメント」が、図解となって登場しました。

入門書として、要点整理ノートとして最適の1冊です。

図解されたことにより、コーチングの理論がより解りやすくなりました。『コーチングマネジメント』原著をお持ちの方にもさらにお勧めです。


わかりやすいのはコレ!

カルロス・ゴーン流 リーダシップ・コーチングのスキル

安部 哲也 (著)

カルロス・ゴーンの日産自動車改革を中心とした事例を参考に、チームを成功に導くリーダーシップと、そのプロセスにおいてメンバーを成長させるコーチングの融合、そのバランスの在り方について解き明かす。

ゴーン氏は「私は日産のコーチである」という。

ゴーン氏のビジネススタイル は、リーダーシップとコーチングをうまく融合させたものである。
本書ではそのリーダーシップとコーチングについてコンセプト、スキルなどを分かりやすく解説をした。会社、組織、チームの変革・活性化のヒントとして是非ともお読み頂きたいと思います。


コーチング・センスが身につくスキル

コーチング・センスが身につくスキル

岸 英光 (著)

コーチングは、コミュニケーションの技術の一つ。日本人がコーチングのセンスを身につけるためにはどのような観点が必要か、コーチングの流れの中でどのような点に留意しなければならないかなどを解説する。


もしもウサギにコーチがいたら ―「視点」を変える53の方法

もしもウサギにコーチがいたら ―「視点」を変える53の方法

伊藤 守 (著)

「人の能力を引き出し、育てることが仕事」という人にとって、目からウロコの本。

この本は、今どきの若い部下(ウサギ)に悩む上司、人の能力を引き出し、育てることが仕事の人にとって、目からウロコの本だ。

「一方通行」の指示命令ではなく「双方向」の会話を創り出し、部下の創造性、自発性を引き出す具体的な方法として「コーチング」へのシフトが求められている。

いまどきのウサギのやる気を引き出し、能力を育てる方法を紹介。


マニアックなのはコレ!

壁を突破するコーチング

もしもウサギにコーチがいたら ―「視点」を変える53の方法

橋本 文隆 (著), 岸 英光 (著)

一人ひとりがコーチングの考え方を身につければ「やりたいことをやる人、できる人」が増え、社会に活気が生まれてくる! コーチやコーチになりたい人だけでなく、コーチングをまったく知らない人にもわかりやすく詳述されています。


コーチングのプロが教える決断の法則「これをやる!」

コーチングのプロが教える決断の法則「これをやる!」

鈴木 義幸 (著)

眠っている才能が目覚める!「奇跡」のトレーニング20

日本にコーチング・ブームを巻き起こした第一人者が徹底教示する、「自分が本当にやりたいこと」「やるべきこと」を見つける技術!

<伸びるビジネスマンには「軸」がある!>
年間200回に及ぶコーチング・セッションと、経営者・管理職へのワン・トゥ・ワン・コーチングで徹底教示する、成功する人、仕事ができる人の「決める」技術を初公開。行動が変わらなければ現実はなにも変わらない。凝縮された20のストーリーを読み進めるうちに、勇気とやる気が湧き起こり、自分の進むべき道が見えてくる!


コーチングのプロが使っている質問力ノート

コーチングのプロが使っている質問力ノート

ルパート・イールズ=ホワイト (著)

この質問が人を動かす!
ビジネスの現場で成果を出す質問の極意 日本コーチ協会推薦

自分でも気づいていなかったような問題解決策や能力を引き出すのが質問の力です。本書は(1)よい質問のつくり方(2)相手にうまく問いかける技術(3)相手の話のよい聞き方??を簡潔明瞭に説いており、コーチングの権威である伊藤守が絶賛、今回、翻訳出版されることになりました。プロのコーチたち及びコーチングを学んでいる人たちがテキストとしている名著です。

組織・リーダーシップ系はコレ!

最強リーダーのパーフェクト・コーチング―部下のこころに火をつける9つの法則

最強リーダーのパーフェクト・コーチング―部下のこころに火をつける9つの法則

上村 光弼 (著), 岸 英光

「悩める上司」の皆さんに「解決のヒント」を提供します!

人を活かすためのさまざまな切り口から、いまアメリカでも大ブレーク中の「コーチング」にスポットをあて、体系的に、わかりやすく、その手順や考えが示されています。
これまでのカウンセリング的なコーチングの本とは異なり、リーダーの組織運営に力点を置く。経営者、上司に必須のスキルとして紹介されています。

一人でも部下を持つ管理職やリーダーの方々に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。


リーダーが困った時に読む本
オフィストラブル100の解決策 フレッシュリーダーズ・ガイド

ロス・ジェイ (著)

優秀な部下が辞めたいと言い出した。部下が仕事のストレスで苦しんでいる。どうしても好きになれない部下がいる…。リーダー向けにオフィストラブルの具体的かつすぐに実行できる解決策を満載。

初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール

マリーン・カロセリ (著)

リーダーと呼ばれる人なら確実に必要になるテーマを網羅。
すぐに実践できるようにわかりやすく解説するとともに、古今の偉大なリーダーたちの名言やエピソードを数多くちりばめる。勇気をあたえるリーダーシップ読本。

コーチング力UP!トレーニングノート

コーチング力が身につくトレーニングノート

安部 哲也 (著), 岸 英光 (著), その他

「読んで書いて身につける!」
――実践型ビジネストレーニングノートブック。

職場で部下の使い方がわからない、部下とのコミュニケーションがうまくいかないと悩んでいる上司はもちろんのこと、売上を伸ばしたい営業マンや子育てに悩んでいる親、教育者など、よりよい人間関係・信頼関係を築きたい人や、目標を達成するために行動している(行動しようとしている)人、目標達成に向けてがんばっている人を応援している人にもぜひ読んでもらいたい一冊。


コーチングのプロが使っているサクセス手帳

コーチングのプロが使っているサクセス手帳

コーチトゥエンティワン

ビジネスにおいて、今日ほどタイムマネジメントが求められる時代はない。

「緊急かつ重要なこと」をやるのは当たり前、サクセスへのカギは「緊急ではないが重要なこと」に、いかにエネルギーを注げるか。

コーチングのエッセンスが詰まった12のヒントとセルフアセスメントをもとに、自分の「時間ドロボウ」をみつけ、上手にタイムマネジメントできるようになるための、まったく新しいスケジュール帳が本書。

ポータブルコーチ 世界中のコーチの知恵がこの一冊に終結 マネジメント・仕事術TOP10

トマス・レナード (著)

行きづまったときや選択を迫られたときなど、ビジネスのさまざまな場面で役に立つ鉄則やちょっとした工夫を、50のテーマ別にTOP10形式で紹介。

仕事力を高める、部下の力をひきだす、などビジネス分野を中心に掲載されています。

コーチング1日1話 今日からはじめる「気づき」の365項目

青木 安輝 (著)

「任せて任せず」「コーチは馬車」「相手は変われない」など、コミュニケーション・スキルに役立つフレーズを365話紹介する保存版。

上司がいかに「やる気を出せ!」と大声で叱咤しても、部下がやる気を発揮するわけではありません。しかし、気力の見えない若者たちや、業績のあがらないチームを前にしたとき、実際どのように指導したらよいのか、誰でも迷うことがあるはず……。

企業内セミナーやメンタルヘルス研修など、企業・医療・教育界でひっぱりだこの人気コーチ4人が、コーチングのヒントを一日一話形式でご紹介。

コーチングスキルを磨く!

コーチングのプロが教える質問の技術

齋藤 淳子 (著)

部下に質問をすること――これがマネージャーの仕事です。だからといって質問をすればよいというわけでもなく、部下のタイプに合わせて質問を変えていく必要があります。具体的な例を通じて質問のスキルをじっくり学んでいける一冊。これを職場で実践することで職場を変えることも可能かもしれません。


「ほめる」技術

鈴木 義幸 (著) 

相手を認め、相手をほめ、相手を動かす。
それが存在承認=アクノリッジメントである。

この究極のコミュニケーションツールのすべてを徹底紹介。ふだんからのコミュニケーションの積み重ねが生む「心を動かす一言」はこれだ!


30日でキャリアアップする本

ゲイリー グラポ (著)

今現在生活するには問題ないが、やっている仕事に満足できず、心の中のもやもやの正体を見極めたい方に一押しの本です。

やりたくない仕事にけりをつけ、自分が自分らしく生きるための仕事を見つけるための本です。

大げさに言うと、生き方の本だと思います。

この本を片手に30日間かけて人生を変える決意を固めた後は、グラポ氏のもう一冊の著作『30日で自分のビジネスを始める本』を参考に自分のビジネスを始めて見ましょう。

60日間で本当に成功できるかどうかはその人次第だと思いますが、自分の人生を変化させたい人には価値のある行動だと思います。

マネジメントにコーチングを活かす

”結果”を出す部下をつくるコーチング術 部下を動かせる人、動かせない人決定的違い

桜井 一紀 (著)

本書はビジネスマンをコントローラー、プロモーター、アナライザー、サポーターの4種類に分類し、それぞれどのように接するのが適切かを示す人の活かし方が書いてあります。

例えば、人や物事を支配しようという意向の強いコントローラーに対しては、自分の考えを述べるチャンスを質問の形で与えること、「君に任せれば安心だ」というメッセージを込めた言葉をかけることなどが重要など、4つのタイプについて詳しく書かれています。

人を活かすマネージャーには必要な一冊。

仕事は「外見」で決まる! コーチングのプロが教えるプレゼンスマネジメント

鈴木 義幸 (著)

日本人は、経営者などリーダーですら、相手にモノをつたえたり、コミュニケートするのが基本的に下手! 

なぜか? それは、服装などはもちろん、「姿勢」「話し方」「聞き方」「視線の配り方」「たたずまい」といった『外見=プレゼンス』に気をつかい、コントロールをしていないから!不特定多数の人間や初めての相手と短い時間でコミュニケートする必要のあるリーダーにとって、こうした自分の外見=プレゼンスをセルフマネジメントできるか否かは、そのまま仕事の成否につながります。

本書は、日本のコーチング界の第一人者が、豊富なコーチングの実績を生かし、「成功する」プレゼンスマネジメントの法則を11のコラムで伝授してくれます。

図解 部下を伸ばすコーチング 「命令型マネジメントから「質問型マネジメント」へ

榎本 英剛 (著)

今ビジネス界で大きな注目を集めるコーチング。やる気を失った社員や元気のない企業を活性化する新しい指導スキルをわかりやすく解説。

▼本書は、1999年に発刊され、今現在もコーチングのバイブルとして売れ続けている『部下を伸ばすコーチング』を、より図解を見やすく大判とし、装いも新たに刊行するものである。

▼現在、コーチングに関する多くの解説本があるが、本書は「コーチングとは何か」という最も革新的な部分を懇切に説いている。これはコーチングを実践する人なら誰もが知っておかなければならない、いわば必須理念であり、コーチングのバイブルといわれる所以である。

▼「依存」から「個立」を目指すビジネスマン、企業のための必読書である。

いろんな分野のコーチング

おかあさまのためのコーチング

あべ まさい (著)

お子さんのある方ならどなたも共感する豊富なエピソードから、自然にコーチングの神髄が理解でき、子どもとの関わりの視点が広がります。そして、「ではどうしたらよいのか」という実践的な智慧もいたるところに記されています。

コーチングとはじめて出会う人はもちろん、コーチングを知り尽くしている方にもきっと新しい発見があり、ヒューマンスキルとしてのコーチングの懐の深さに触れる、易しくて温かいけれど奥の深い一冊です。

恋愛コーチング

平本 相武 (著)

「何が問題か?」ではなく、「どんな恋愛がしたいか?」
この本は恋愛の限らず、夫婦間のパートナーシップ、なかなか恋人ができない、出会ってもつづかない、マンネリ化している、もっとときめきを得たい、最近恋に落ちていない・・・、 そんな方々を対象に、一切難しいコーチング用語を使わず、楽しく読めて、すぐ使える本です。

自分自身の心に耳を傾け「心の中から答えを引き出す」ことで、パートナーをより深く理解し、よりよい関係を築くことができる。プロ・コーチが教える41の恋愛スキル。今日から使えるテクニックがいっぱい。

実践 親子会話術・子育てコーチング

谷口 貴彦 (著)

子どもに話しかけたり注意したりするときに「どうして分かってくれないの?」、こんなふうに思うことってありませんか? 「うちの子って何考えてるんだろう…」「私の言うこと伝わってるのかな…」今そんな悩みを持ったお母さんたちの間で、ビジネスでは一般的になった“コーチング”を応用した子育て・教育が話題になり始めています。キーポイントは子どもの言葉の裏側にある本当の意味の発見。親が変われば、子どももきっと変わってきます!

コーチング・ダイエット

奥田 弘美 (著)

お医者さんが考えた1日15分の「コーチング・ダイエット」を紹介。

1 ダイエットするための心の準備運動(あなたはなぜダイエットするの?
あなたは本当にダイエットが必要? ほか)
2 ダイエットのゴールを具体化しよう(目標を数字で表すとゴールが見えてくる
スタートからゴールまでの距離を測ろう ほか)
3 さあ、いよいよダイエット開始!(あなたの食を徹底解剖しよう
栄養バランスを整えよう ほか)
4 リバウンドを防ぐためにすべきこと(体重の"リプログラミング"でリバウンドをなくそう!
理想の体重を維持するために)

ナースのためのコーチング活用術

日野原 万記 (著)

相手の自発的な行動を促すコミュニケーションの技術であるコーチング。ナースのためのコーチングの活用術を基本スキル、タイプ別コーチング、ハイレベルな知識とスキル等、日本の看護師の現状に合わせたプログラム構成で解説。

少年野球 上達法&コーチング

谷沢 健一 (著)

打つ、投げる、守る、走る、親子でできる練習法の5章に分けて、少年野球の上達法とコーチングについて解説する。谷沢健一のコーチングポイントも掲載。

デーリー先生の「話し方」コーチング 45万人を変えた

ケビン デーリー (著)

話したいことが伝わらない、人前に立つと頭が真っ白になる…こんな経験をお持ちの方に朗報です!45万人の話し方を変えたカリスマ講師が説く話し方の技術の決定版。

SEのためのコーチング技術

SE職場環境向上委員会 (著)

SEの仕事上の人間関係の悩みを解消し、本当の力を引き出すテクニックを紹介。
本書は、IT不況の中、現場の厳しさを増しているSEに向けて、人的な調整力、部下のスキルアップ、コミュニケーションの向上の方法を紹介する。SEの実現したいゴールをイラストやショートマンガでわかりやすく解説。対人関係で悩んでいるSE必見の書。

生保最強営業マンの実践コーチング塾

細川 馨 (著)

生保の元辣腕営業マンによる自伝風のコーチング本。そのエッセンスから、試行錯誤ぶりまで書き込んだ、誰もが腑に落ちるドキュメント・タッチのコーチング本である。現在、コーチング・コンサルタントの著者が、S生命の営業マネジャー時代の実体験を基に、コーチングとの出会い、習得の過程、実践でのう余曲折を生々しく語りを下ろした内容。

自己啓発本でありながら、ノウハウを前面に押し出した類書に見られる,教科書臭さを排し、読者がストーリーとしても楽しめる中身で、かつ、コーチングの勘所も体得できる1冊である。

実例に学ぶ店長のための現場を活かすコーチング

伊藤 敦子 (著)

現場で起こっている問題を解決しながら、コーチング・スキルとマインドを学ぶ。部下やパート・アルバイトの「自発的な行動を引きだすサポートをするコミュニケーション技術」が身につく。

 

新着コメント

その夢って叶うのぉ〜?
横田@coach1to1 さんより
アミーゴ さんより
ひらめちゃん さんより

▲このページのトップへ